歩くスキーの集い2014と2月のサロン(2014/2/9)

 2月9日、恒例の歩くスキーの集いを野幌森林公園で行いました。

 今年は外国からの参加者21名、日本の方6名で、例年にも増して多くの方々が参加されました。facebookで呼びかけたところあっという間に多くの外国人が集まったということで、facebook効果はたいしたものです。

 天気も良好で雪の質も最高で、みなさんスキーを楽しんでいるようでした。ただ、ひとりが途中で行方不明になり、結局2時間遅れで戻ってきましたが、コミュニケーション不足があったようでした。一時は警察、救急車、消防車も駆けてつけ、皆様には大変ご心配・ご迷惑をおかけしました。今後は十分に気をつけたいと思います。

 アフタースキーは江別国際センターに場所を移し、「2月のサロンドエシア」を開催。みなさん、会員が用意したたくさんの食事に舌鼓を打ちました。最後に遅ればせの豆まき(会員作のすてきな鬼の面にタイの人たち全員鬼希望!!)で大いに盛り上がり、賑やかにサロン・ド・エシアも閉店しました。

0 コメント

エシア創立20周年記念祝賀会(2013/11/10)

朝からの強風と雨にも関わらす、懐かしい顔ぶれがエシア創立20周年を祝うために江別インターナショナルスクールに集まりました。
永らく会の運営にご尽力いただいた片山先生と八十木先生をはじめ、歴代会長の皆さんが祝辞、歌や演奏、写真撮影と祝賀ムードを大いに盛り上げてくださいました。

ご来賓の皆様や、なつかしい元会員の皆さんがお越しいただいた中、終始楽しく温かい雰囲気に包まれた素晴らしい祝賀会になりました。

余韻に浸りながら家路に向かう頃には空も明るく晴れ、一人ひとりの笑顔がエシアの活力の源だと改めて実感した今日のこの日。

ここからまた新たなエシアがスタートすることと確信しています。

 

 

 

0 コメント

グレシャム の高校生との交流(2013/7/3)

7月3日 江別国際センターでの「グレシャム高校生を囲んで」
という催しに参加しました。市内の高校に通っているジェイコブ君 とポーリーナさんが来てくれました。ジェイコブは自分からいろいろ
面白いことを砕けた日常の言葉で話してくれました。ポーリーナはロシア出身のアメリカ人で
たいへん美人で明るくて日本の高校の制服が似合っていました。 彼女はアメリカのものより日本のいろんなことが好きな様子。「グレシャムは安全ではない の?」と訊いたら
首を横に振り、高校にはセキュリティガードがいて 監視カメラがあって帽子を被ることも校則で禁止だそうです。今回 時間がたっぷりあり
内容のある率直な話をいろいろ聞け グレシャムの高校生に親近感をもてました。通訳翻訳サークルのメンバーが 積極的に質問をして
場の雰囲気をよくしてくれました。    (平川 和徳さん)

2 コメント

チャリティーコンサート キャンドルナイトin江別(2013/6/22)

KAZUYAさんの熱唱に会場が熱くなり、ご自身が丸ごと美の表現者だと参加者一同に感じさせた純さんの美しいことばで語られたキャンドルストーリー。今年は52名の方々の参加をいただき、素敵な夜を共有しました。収益金(一部を除く)と寄付金6万円を「福島のこどもたちを守る会」に寄付させていただきました。

 

映画「世界一売れないミュージシャン」がヒットしブレイク寸前(?)の52KAZUYAさんの歌と小樽のキャンドル作家米澤純さんの心温まるキャンドルトーク。

日時    622日(土)午後6時(開場)-830

会場    江別グレシャムアンテナショップ

後援:江別市教育委員会

 

写真はこちら

0 コメント