歩くスキーの集い(2013.2.3)

 2月3日、森林公園にて恒例の歩くスキーの集いを開催しました。留学生さん7名、グレシャム中学生の江別訪問に付き添って来江したステファニー先生、エシアメンバー11名が参加しました。当初は大嵐の天気予報でずいぶん心配しましたが、当日は多少風が強く寒い一日でしたが、時折青空がのぞく上々のお天気でした。残念ながら前日の暖かさのため雪質は今ひとつでしたが、みんなじょうずいに滑り、楽しんでいるようでした。

 アフタースキーは、今年からスノーカーニバルがなくなったので、サロンドエシアとして交流会をしました。参加者からたくさんの差し入れがあり、ビーンズスープ、おでん、ポテトサラダ、焼きそば、おこわごはんなどをお腹いっぱいいただきました。

 今日は節分でもあるので、最後に豆まきをして大盛り上がりで厄払いをしました。

 

0 コメント

情報誌にエシア紹介記事が掲載される

ダウンロード
朝日新聞の江別市内折込情報紙「HAPPY」(2012.11.20発行 )にエシアが紹介されました。
朝日HAPPY2012.11月号.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB
0 コメント

江別世界市民の集い2012(2012/10/21)

皆様今日の集いでのエシアの活躍はすばらしかったですね。実行委員として、皆様のご協力が何よりも
嬉しかったです。
朝早くから、たまねぎに泣かされながら、がんばったシチュー班。その手際良さにシェフのオサリバンさんも
驚いていました。何ができるのか、どんな味なのか誰も知らない料理を皆で作っていたという冒険にも関わらず、仕上げは上々、好評につき完売! ワンコインシチューのキャッチフレーズも功を奏して、売上につながったようです。
活動報告パネルの展示から最後の撤収までの地味な作業を黙々として下さった井上さんと伊藤四郎さん、ありがとうございました。
今日本番前に初めて全員揃って練習したフォークダンス、最多2回の練習とは思えないデキの華やかなステージでした。会場の注目をグイーと引いた後に座っていた人たちを引きこんで踊ったシェリトリンド。初めて会った人たちと次々手をとり・・・これぞ「我ら世界市民!!」でした。
ご指導下さり、衣装を貸して下さった佐々木洋子さん、ありがとうございました。また、練習用のビデオやCDを作って下さったり、目に見えないたくさんのお手伝いありがとうございました。(葛西 恵美子さん)

0 コメント

江別国際センター移転お知らせ(2012/7/21)

昨年からお知らせしてきましたが、国際センターは新しい施設に移り、7月21日(土)にオープニングセレモニーが行われました。式にはECIEAから葛西会長と山岸理事が参列しました。1階がスーパーマーケットBIGというショッピングセンターの2階に、明るい感じの交流広場が誕生しました。ゆっくりできるサロンもありますので、近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
 新住所;江別市野幌町10-1 イオンタウン江別2階  ℡;011-381-1111(変更なし)

0 コメント

リバーデイル高生、江高での交流授業、新聞に掲載

ダウンロード
日米高校生「原発」討論
エシアがお手伝いをしたリバーデール高校生のホームステイプログラムで、江別高校生との交流授業が朝日新聞に掲載されました。
riverdale.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.4 MB
0 コメント

炎天下のヘルシーウオーキング(2012/7/28)

 7月28日にJRヘルシーウオーキングに7名が参加しました。森林公園のなかを抜けて、厚別区民センターまでのショートコース7.5キロを歩きました。道ばたの温度計は35℃を指していました。ワオ〜。キャンセル者が続出し、参加者は少なかったですが、道すがら交流を深め、炎天下のなか充実した一日となりました。お疲れ様でした。今晩はビールがおいしいですよ。

0 コメント

ファンタスティックキャンドルナイトin江別(2012/6/23)

●日時:2012年6月23日(土)午後7時
●場所:江別インターナショナルスクール 

 

 ファンタスティックキャンドルナイトコンサートが開催されました。今年はリバーデール高校の学生さん13名と引率の先生2名とそのホストファミリーの皆さんなどを含め89名の方々が参加くださいました。
 清 水紫さんの歌は、オペラから日本の歌までいろいろなジャンルの歌を披露してくださいました。パワフルな歌声と叙情的な歌いぶりが印象的でした。白戸さんは 学生さんらしい初々しさが素敵でした。打楽器の説明も織り交ぜ、小気味よい打楽器の演奏に、ノリノリの気分になりました。
 また、「福島の子どもたちを守る会北海道」の矢内さんと山口さんが、福島の子どもたちが北海道でキャンプをしたりスキーを楽しんだりしている様子を紹介してくださいました。補助金もどんどん減らされているということで、活動資金が今後の問題となりそうです。
 収益金(一部を除く)と寄付金合わせて10万円を「福島の子どもたちを守る会・北海道」(ttp://i-cis.com/~fukushimakids/index.html)に寄付させていただきます。

 会 場をお貸しくださり、飲み物をご寄付くださった片山先生に感謝申し上げます。また、この日のために手作りケーキを作ってくださって方、お菓子などをご寄付 してくださった方、ジュースを手作りしてくださった方、2度の綿密な(?)会議を開いて準備を進めてきたイベントサークルの皆様、本当にお疲れ様でした。

0 コメント